若者はいつも悩んでいる

若者はいつも悩んでいる

圧倒的に無益な読書体験 × 哲学ちっくな記事

デリへル呼んで問題になった市長の何が悪いのかさっぱり分からない

f:id:ketoka1996712:20170905124705j:plain

 

出張先で風俗利用で話題の天理市市長。

これのどこが問題なのか考えてみた。

 

ニュースを知らない人もいるかと思うので

まずはざっくり

 

 

  • 2月と6月に都内の同じホテルに宿泊し「派遣型風俗エステ」を利用したという

 

  • 市長は取材に「出張中、2度利用したことは深く反省したい」と認めた

 

天理市長、風俗店利用を謝罪 公務出張中「合法だが…」:朝日新聞デジタル 

 

と、まあこんな感じでと。

 

で、最初に思ったのは

「自分のお金ならいんじゃない?」ってこと。

 

国費なら確かに問題ありだけど、

「プライベートなお金です」

って本人も言ってるみたいだからそれは良し。

 

でもこう言うと、

 

「家族がいるんだからダメでしょ」

 

という指摘する人が必ずいる。

 

確かにこれは正論

 

ただ

 

そういう人に一つ聞きたいんだけど、

 

それって本意とは違うんじゃない?

 

風俗、デリへルっていう水商売そのものに

「よくないもの」「卑しい仕事」っていうイメージがあって

 

そういう仕事を軽視、ないしは見下してるんじゃないの

 

性に従事する仕事は、

有史以前からあった世界最古の職業で

今もなお、いろんな人を支えてる立派な仕事だと僕は思ってる

 

毎晩お世話になってるくせに、それに従事する人々は見下して

 

都合のいい部分だけ僕らは(主に男)使ってる。

 

でも、少なからず女性にも影響はきっとあって

 

性産業なくなったら浮気とか、もしくはレイプとか

すごく増えるんじゃない?と僕は思ってる(データはないけれど)

 

今回、報道を受けて市長が

「公務は、誠実に行った。合法的なサービスだが、道徳的に適切でなかった」

 

って言ってるけど、「道徳的」ってどういう道徳に反してるんでしょうか

 

デリへルを使うのは道徳的にアウトなんでしょうか

 

そもそもデリへル等風俗業は非道徳的な仕事なんでしょうか

 

 

「家族、妻がいるにも、

関わらず妻以外の女性と関係を持つなんて、道徳的にアウト」

 

ならいいけど、

 

清廉潔白たる市長が、デリへルという「卑しい」ものと関係を持ったこと

 

を言ってるんなら、それは筋違いじゃないかな

 

やっぱり「職業に貴賎なし」だと思うし

 

仕事に上も下もない。

 

 

世界は誰かの仕事で出来ている

 

ってどこかのCMで言ってたでしょ

 

「妻子を傷つけた」っていう理由で批判してる人には

 

もし、この市長が独身だったら

あなたは本当に批判しないんですか

 

と僕は聞きたい。

 

 

あと思うこと

 

これを報じて誰が幸せになったんだろう

 

家族は傷ついて

 

有権者は(なぜだか)失望して

 

本当は風俗産業を見下していて

それとつるんだことで難癖つけてるくせに

 

表向きは、家族がかわいそう、なんて言うんだろう。

 

誰も幸せにしない報道

 

知っておくべき人がいたとしたら、ご本人の妻くらい、だと思うんだけど。

 

誰も幸せにしない報道

 

好奇心で群がり、建前を隠して批判する有権者

 

そして最終的に儲ける出版社

 

やんなるなあ、と思う今日この頃。

 

ではまた。