若者はいつも悩んでいる

若者はいつも悩んでいる

あなたと同じように悩む、最近の大学生のあたまのなか

「このハゲーーーー」で話題の豊田議員が思い出させてくれた、ある名言のはなし、をするけん

 
 
こーーのーハーーゲーーー
 
ちーがうだろーーーー
 
ちがうだろ!!!!!!

 

 

「。。。。

 おいおい、まじかよ。」

 
 
と、最近youtubeの動画で豊田議員の騒動を知った、けんです。
 
ツッコミどころ満載のニュースですが 
 
今日は、彼女を責める記事ではなく、
 
彼女を見て、ふと思いだした、ある有名人の名言の話をしたいと思います。
 
 目次
 

超高学歴の豊田議員

 
まず、豊田議員の学歴ですが、
 
桜隠高校(名門女子校)
東大法学部
政治家に転身
 
ほんと華々しいですよね
 
きっと本当に賢いんだろうなとは思いますが、
こういう「人格的にどうなの」っていう人が、国の政治を動かしてるわけです。
 
 その時思い出しました
 

そういえば、こんな言葉あったな、、

 
第2次世界大戦中のイギリス首相、ウェストン・チャーチルの言葉です。
 

選挙に立候補するのは、私も含めて、ろくでもない人ばかりである。

選挙とはろくでもない人のなかから、現時点で税金を上手に分配できそうな少しでもましな人を選び続ける忍耐そのものである。

 

要するに

 

彼は、政治に過度な期待を抱いてはいけない。 
必要なのは「忍耐」だ。
 
と言っています。
 
自分を含め、ろくでなしの中から、誰かを選ぶ。
だからもし、政治家が豊田議員のような、
ある意味本当にろくでもない人だとわかったとしても
 
「政治家は全員あてにならない」とか
「日本の政治は腐ってる」などと言って
 急激に変えようとしてはいけないということです。
 
大事なのは忍耐ですから。
 
 
急進的な政治は見ていて爽快ですが、すこし危険です。
 
ポルポトにしても、スターリンにしても、ヒトラーにしても
世界を劇的に、根本的に変えようとしてきた人々が世界を殺めてきたのだと思います
 
 
過度に期待することなく、
完全に絶望することなく、
忍耐強く、政治を見守る姿勢
 
それが必要なんじゃないなと思っています。
 
ちなみに、
チャーチルの名言はこの本から引いてきました。(原文についてはネットでググっても出なかったので、この本を出典としたいとおもいます)
 
これを読めば、もっと理解が深まると思います。

 

 
 
さいごに、

ハゲのはなし、

 
ちなみに英語で悪口の「ハゲ」に当たる言葉は、ないそうです。
ハゲというのは、劣等性でもなんでもなく、
文化が変われば存在しないような、なんてことないことなのかもしれません。
気にしないのが一番!(と親父に言いたい。。)
 
ではまた^^